熊本 レーシック 九品寺アイクリニック

手術までの流れ

検査・手術はすべて予約制です。検査・手術カレンダーをご覧の上、ご予約ください。

  • 適応検査
  • 手術を受けるためには検査が必要です。まず、あなたの眼が手術に適しているか判定の検査を行います。
  • 主な検査項目
  • 1.屈折検査(オートレフケラト)
    2.視力検査
    3.角膜形状解析
    4.調節検査
    5.角膜径
    6.眼圧
    7.トポグラフィー
    8.瞳孔径
    9.角膜厚
    10.細隙灯検査
    11.スメアー検査
    12.散瞳
    13.シルマー検査


注意適応検査をご希望の方へ

  • 検査は保険診療ですので、必ず保険証をお持ちください。
  • 検査は約2時間を要します。必要に応じて、瞳を開く検査を行う場合があります。
  • コンタクトレンズを使用している方は、出来れば一定の期間装用を中止してください。(特にハードレンズの方は1週間以上外して来院されることをお勧めします)
  • 妊娠中・授乳中の方は、その期間、角膜の状態が不安定ですので検査・手術はできません。
  • 抗鬱剤を服用されている方は、術前・術後の不安が増長することが考えられますので、基本的に検査・手術はお断りしております。
お仕事帰りに気軽に受診できるクイック適応検査をご希望の方は必ずお電話でご予約ください。(毎週水曜日午後7時まで受付)
九品寺アイクリニック 096-211-6566
熊本眼科 096-371-6133
  • 術前検査
  • 適応検査で適応と判定され手術をご希望の場合、術前検査を受けていただきます。当院では、国家資格を持つ視能訓練士(ORT)が精密な検査を行いその結果をもとに医師が十分検討の上、患者様に最適な手術方法(術式・照射法)と切除量を決定します。

注意術前検査の注意点

  • 検査項目に調節麻痺剤(サイプレジン点眼)を使用するものが含まれますので、検査後2日間程度は眩しさを感じ、手元の焦点が合いにくくなります。検査後の車の運転は大変危険ですので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 検査費用は、手術代金に含まれますが、院外に出された処方薬は実費必要になります。